Retail向けCBDCは給付金で使う


Trump’s COVID-19 stimulus plan needs to swap checks for digital dollars

CBDCでコロナ対策の給付金が支払えれば、

  • 小切手の印刷費用が掛らない。
  • 早く届けられる
  • スマホを持っている人なら確実に届けられる。住所不定の人にも届く。
  • どう、どこでCBDCが使えるかをプラグラム出来る。→スーパーや薬局で使ってください。パチンコで使わせない。
  • いつまでに使わないといけないかもプラグラム出来る。
  • 使い道が分かるから経済回復に役立っているのが分析できる(貯金したりローンの返済に使っていないか)

というメリットありそうです。

リーマンショックのとき、アメリカは15万円分の小切手を直接郵送

→届いたときには時すでに遅し、そもそも届かない人も。

→20%の人が消費に使った。32%は貯金した。借り入れの返済に使う人も。

→今回のコロナの給付金でもそういうことになるかも。