R3 Report コロナ禍におけるデジタル化を読みメモる


レポートタイトル:Covid-19 highlights the need for digital transformation across industries

下記からダウンロード可能。

https://www.r3.com/reports/covid-19-highlights-the-need-for-digital-transformation-across-industries/

  • 既存のデジタル化が加速。
    • Amazonのオンラインショッピングだったり、Zoomでのビデオカンファレンスであったり
  • 信頼できるデータに対する依存が高まっている
    • 信頼できるデータがないと仕事になりません。
  • 加えて、摩擦なくスムーズにデータをやり取りすることの重要性が注目
    • データの透明性、出所などがこれまで以上に重要
  • 注目ユースケース
    • 貿易分野
      • 中国で商品の提供が止まった
      • 国内でも生産が出来ない
      • サプライチェーンを維持するための分散化の重要性が再認識された
      • WEFのCovid Action Platformでも指摘された。
      • ICCのレポートによると、2020年4月以来
        • 53%の金融機関が新たなデジタルソリューションの提供を考えている
        • 30%が政府のサポートだより
      • コロナを受けての銀行の貿易に関するワークフロー、4つの分類
        • デジタル・チャネルの拡大
        • 電子ドキュメントの一時的利用
        • 電子署名の一時的利用
        • 新しいビジネスプロセスと管理
      • デジタル・トランスフォーメーション出来る機会
        • トレーサビリティー
        • 市場全体の可視性…サプライチェーンのどこに断絶が起きていて、リソースをどう再分配すれば良いか、これを反映できる仕組み
        • 調達から支払までの流れ…バイヤーとセラーの認識が一致するように。
    • ヘルスケア分野
      • 医療関係者の資格の共有
        • コロナに掛かっていないかのチェック
      • 医師免許の迅速な確認
        • 病院横断ですぐにリソース配分できるようにする
      • メディカル・サプライチェーン
        • いつどこにどのような薬があって、いつ届くのかのリアルタイム共有
      • 法規制への対応
        • 欧州医療機器規則への対応
        • 1社だけでは対応できない。
        • 一つの事実を複数人で共有できること
        • 検証可能性が確保されていること
    • 保険分野
      • そもそも保険分野においては自己・事象発生が客観的に検証可能であることが求められる。この時点でブロックチェーンは非常に有効。
      • サイバーセキュリティー…確かなデータソースに基づいて、適切な保険料を設定できるように。
      • 代位求償…保険会社が従業員に支払って、その後に損害賠償請求権の移転を受けて、そんで求償する
    • 金融分野
      • CBDC…digital dollarなどが検討されている(これも参考)
      • DvP決済…確実に所有権を移転してリスクを減らす
      • シンジケートローン…デフォルト率が上がる、リアルタイムの監視が必要
    • テレコム分野
      • ビデオカンファレンスが急増したが、ネットワークは意外に対応できることが証明された
      • 今後、企業向けのデータサービスの増加が見込まれる
      • 人の移動がなくなって、国を跨いだ国際ローミングは影響受けた
      • キャリア間でのサービス連携
      • 5Gネットワークのための物理的インフラ(基地局)の導入が困難に
  • ブロックチェーンが出来ること
    • 唯一の真実としてのデータを企業間で共有できる
  • ブロックチェーンへの投資、2022年までに120億ドルに(IDC調べ)
  • トップパフォーマーの46%はデジタルを使った新サービス提供を考えている。